このページの本文へジャンプする

スーパー特進だより「木漏れ日」

新入生の皆さん!高校生活のスタートは如何ですか?

2018/05/09

木漏れ日

 

2018.4.17(月) No.2

スーパー特進コース通信

新入生の皆さん!高校生活のスタートは如何ですか?

新学期が始まり、1週間がたちました。先生方も生徒諸君も何かと慌ただしく毎日を過ごしていますが、新入生の皆さんにとって、高校生活のスタートはどんな始まりなのでしょうか。4月は何となく気持ちが前向きになり、緊張感が高まります。新鮮な気分になるのは私だけでしょうか。この心地良い緊張感と新鮮で心地よい空気を全体で共有して、日々過ごしていきたいものです。   

さて、まだまだ毎日緊張と不安を抱えて過ごしている新入生たちに、3年生からメッセージを貰いましたので、以下に掲載いたします。

 

特進コースの新しい仲間の皆さんに

このコースは大学を受験する人が大半だと思いますが、受験勉強は3年生から始まるものではなく、1年生のうちから始まっているということを知ってほしいです。当然、大学入試は高校の全範囲が出題されます。1年生だからまだいいだろうではなく、1年生から授業を大切にしてください。私の担任の先生は「時間は砂時計のように過ぎていく」とよくいいますが、本当にその通りです。今の私たちは大学受験の日は刻々と近づいてきています。時間は待ってくれません。3年生から受験勉強を始めるのは遅いです。単語一つにしても1年生から覚え始めた人と、3年生から覚え始めた人とでは確実に差が生まれてきます。ですから、物事を目先の楽しさで判断するのではなく、3年後、自分が大学を受験するということを頭に入れて、そのために今から何をすべきなのかを考えてみて欲しいです。

3年8組 寺脇奈央(α:難関)

…………………………………………………………………………………………………………

新入生の皆さん、高校生活はどうですか?少しずつ慣れてきたことではないでしょうか。

高校生活を楽しみ成功させるためには“何事にも手を抜かない”ということが大切だと思います。皆さんはきっと「部活動も勉強も一生懸命頑張る」と意識も高く入学してきたことと思いますが、どうしても1年生の途中から高校生活に慣れ、少しずつ手を抜いてしまうことが起こりがちです。毎日の生活の中で「授業を受けるとき・部活をしているとき・家で復習するとき」をしっかり切り替え、真剣に取り組むことで、受験生になった時の自分自身の支えになり、人生においての自信につながると思います。

これから3年間キツイことがあっても負けずに全力で頑張り、素敵な学校生活を送ってください。

3年9組 一ノ瀬美幸(β:アスリート)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
  • 一覧へ戻る

Page Up