このページの本文へジャンプする

学校生活ブログ

修学旅行 石垣島・那覇コース

2019/03/09

「修学旅行 石垣島・那覇コース」

飯塚 浩

 

研修の団長を務めました飯塚です。

石垣島・那覇コースは、本校の修学旅行のコースとして今年度新設されました。

亜熱帯に位置する石垣島・那覇は年間900万人を超える観光客が訪れる南国のリゾート地です。しかし、華やかさの半面、太平洋戦争末期の1945年、沖縄諸島に上陸したアメリカ軍とイギリス軍を主体とする連合国軍と日本軍との地上戦が行われ、戦没者20万人のうち94千人もの民間人が巻き込まれた悲惨な歴史がある場所でもあります。

今回は那覇一泊、石垣島二泊の三泊四日の日程で平和教育を那覇で行い、石垣島をベースに八重山の島々で自然を満喫しました。

参加生徒88名、引率教員4名、看護師1名、添乗員2名の修学旅行団は201933()9:55に福岡空港を離陸しました。

沖縄の歴史や沖縄戦について事前学習を行いました。全員で千羽鶴をつくり、沖縄県平和祈念資料館内に献納しました。「島唄」「島人ぬ宝」を練習して三線のライブの時、皆で歌いました。

石垣島ではシュノーケリング、バナナボート、シーカヤックを体験しました。八重山諸島は3月に海開きが行われます。海水温も22℃~25℃ですが、海水浴は少し早い時期です。でも、ウエットスーツを着ますのでまったく問題ありません。イソギンチャクを住みかにしているカクレクマノミも見ることができました。

日本で一番綺麗な星空ベスト3に選ばれた石垣島。本当に美しい星空を私たちに見せてくれました。りゅうこつ座α星カノープス(南の老人星と言われ、この星を見ると長生きができるという言い伝えのある星)を全員で見てしまいました。

一日離島アクティビティ体験は三つのコースから選択をしました。

Aコース:西表島滝とカヌー下り

Bコース:西表島・由布島・竹富島の3島めぐり

Cコース:釣り体験と竹富島のサイクリング

私はAコースに参加しました。西表島の浦内川(日本のアマゾンと称され、日本最大のマングローブ林が広がる)を観光船で8kmのジャングルクルージング。上流船着場からマリユドゥの滝展望台まで往復3kmのトレッキング。お昼のお弁当をいただいてからカヌーでの川下り8km。6時間半のワイルドな体験でした。

川平湾ではグラスボードに乗船し珍しいサンゴや大きな魚にも出会うことができました。沢山の思い出をつくることができた修学旅行も終了です。201936()1605、福岡空港に10分遅れて着陸しました。

解団式には体験と経験の違いを考える宿題を出ました。「安全で楽しい修学旅行」を参加者全員で完成させることができました。

 

isigaki.jpg

 

 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
  • 一覧へ戻る

Page Up