このページの本文へジャンプする

学校生活ブログ

「高校入試シーズン到来!!」

2019/01/17

「高校入試シーズン到来!!」

 

 いよいよ中学3年生にとって運命の時期がやってきました。

皆さんも3年前・2年前・1年前と通ってきた道・・・「受験」シーズンが始まろうとしています。

皆さんにとって平成最後の冬休みはどうでしたか?女子サッカー部の全国3位や箱根駅伝での東海大学の大活躍などテレビから離れられない冬休みだったのではないでしょうか。

3学期は一年間(年度)の総締めくくりの学期です。気を引き締めて新たな時代へとつながる大事な時期です。良いスタートがきれるようにしましょう。

 

 これからの時期は、本校では中学生3年生を対象とした高校入試が3回あります。

  • 1月22日(火) 専願入試、2月 1日(金)  前期一般入試、2月 9日(土)  後期一般入試
  • ※2月16日(土)専願合格者登校日と3月16日(土)新入生登校日です。
  •  
  •  私は、生徒募集対策室という中学生に東海大福岡高校の良さを知ってもらう部署にいます。
  • 私にとってもこれからの3か月は、一年間の成果が試される時期になってきます。本校生徒の良さや頑張りを伝えてこられたかな、入学後の学校生活や将来について、ちゃんとビジョンを示せたかなと・・等
  • 中学3年生は、何を思って本校の受験を希望してきているのでしょうか?

    友達が受験するから、部活動で日本一になるため、東海大学に進学したいから、などその理由は様々だと思います。しかし、やはり一番は、「充実した高校生活が送れそう」や「人として成長できそう」が多いようです。

    私たち教師は、その生徒や保護者からのニーズに応えられることができているだろうか。常に自問自答しています。スポーツの指導者ではなく、塾の講師ではなく、教育者として。

     私たちは、東海大福岡の教員です。約100名いる教職員は「チーム」となって一人ひとりの生徒の成長をサポートしていくのが使命だと思っています。

     中学生が受験してくれるかどうかの結局のところは、今いる在校生が、もっと言うと本校を選んで入学してくれた在校生がどのくらい充実した学校生活を送っているか、学校生活に満足度を持っているかに尽きると思います。そのためには、私たち教員も「進化」しなければなりません。社会に敏感になり、生徒の将来について真剣に向き合い、変わるべきことは変化していかなければなりません。

     

    学校は楽しくないといけないと思っています。生徒一人一人が楽しい学校生活を送るために先生たちは全力でサポートします。(楽しいは楽「らく」ではありません)

      「NO FUN  NO SCHOOL!(楽しくなければ学校じゃない)」

     

     寒くなってきますが、体調管理には気を付けて有意義な3学期を送ってください。そして、近い将来後輩になる中学生を温かく見守ってあげてください。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
  • 一覧へ戻る

Page Up