このページの本文へジャンプする

学校生活ブログ

国際交流・強化部を振り返り

2018/11/20

国際交流・強化部を振り返り

教頭 山田 剛

<国際交流>

マレーシアベスタリ校との交流も4年目を迎え今年度は本校からマレーシアベスタリ校へは引率2名・生徒女子8名・男子2名が7/248/2の期間ベスタリ校でホームステイやアクティビティーなど充実した交流を行った。また、11/81/15の期間でベスタリ校から本校へ教員4名・生徒男子3名・女子15名が来校し、授業やホームステイなどで生徒や地域との交流を行い、年々充実したものになってきた。来年は交流見直しの5年目を迎えるが来年以降もより交流を深めるべく本校とベスタリ校とで交流延長が調印された。

 

<強化部>

毎年であるが、春から夏の大会に向けての強化計画、夏から秋・冬の大会に向けての強化計画と今年も試合の応援や大会結果に一喜一憂した一年も終わろうとしている。生徒の日々の頑張りや先生方の熱心な指導には頭が下がる思いである。昨年は夏の大会では女子サッカー・女子バスケがインターハイに出場し、冬は女子サッカー選手権出場・男子駅伝初優勝し都大路を快走した。今年は唯一全国大会へ女子サッカーが選手権に出場する。試合は年明け13日から始まる。悔いの残らぬよう万全な準備をして大会に臨んでほしいものである。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
  • 一覧へ戻る

Page Up