このページの本文へジャンプする

学校生活ブログ

吹奏楽部の県大会出場を祝して

2017/07/29

 

吹奏楽部の県大会出場を祝して

校 長  津山 憲司

 本校の吹奏楽部が13年ぶりに県大会出場を決めてくれました。27日に行われました福岡吹奏楽コンクールにおいてのすばらしい演奏の結果、金賞受賞ならびに福岡県大会の出場権を獲得してくれました。本当によくやったと思います。

 吹奏楽部は、様々な学校行事や地域のイベントなどで、音楽と笑顔で元気と勇気を与えてくれています。春の甲子園でもアルプス席で大応援をしてくれました。普段、周りにエールを送り続けてくれている吹奏楽部の皆さんだからこそ、今回のコンクールの結果につながったことを、私自身も大変うれしく思っています。

 実は私自身に忘れられない思いがあります。6年前の2011年の福岡吹奏楽コンクール、うちの演奏の前が精華女子高校さんで、舞台いっぱいの大人数の部員さんの大演奏。その演奏のあと、たった19名での本校の演奏を聴きました。たった19名の部員でしたが、力のかぎりのすばらしい演奏でした。私は演奏中ずっと涙が止まりませんでした。それ以来、毎年福岡吹奏楽コンクールの本校の演奏を聴きながら、2011年の19名の演奏が、私の心の中で重なって自然と涙が出てきます。そういった先輩たちの思いを年々重ねての今回の結果だと思います。今年も50名の部員たちのすばらしい演奏を聴きながら、感動で涙が止まりませんでした。

 さあ、来週の福岡県コンクールにむけて、部員そしてスタッフ全員心をひとつにして、臨んでください。県大会での堂々とした演奏を期待しています。特に7名の3年生、がんばって引っ張っていってくださいね。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
  • 一覧へ戻る

Page Up