このページの本文へジャンプする

東海大学福岡校長先生のブログ

『インターハイ出場よくやった! そして続け!』

2018/06/05

『インターハイ出場よくやった! そして続け!』

校長  津山憲司

 

女子バスケットボール部が、2年ぶり3回目のインターハイ出場を決めてくれました。本当によくやりました。たいへん嬉しく思います。地区大会から苦しい試合も多かったと聞いています。何試合もの接戦を制してのインターハイ出場権獲得でした。おめでとうございます。インターハイまであと2ヶ月、その前に九州大会、またたくさんの経験を積んで、もっともっとチーム力を上げてインターハイに臨んでください。

また、女子バスケの部員たちは、毎朝早くから校庭を清掃してくれています。朝8時ごろには、校庭に落ちていた葉っぱもきれいにはばいてくれています。本当に頭が下がります。しかも、やらされている感じが全くしないのです。自分たちの当たり前の仕事のごとく黙々と清掃活動をしてくれます。私はそのあたりに強さの秘訣があるのだと思っています。先日、掃除をしてくれている女子バスケの生徒3名ほどが、しゃがんで道路の何かを手でとっていました。私は近づいて彼女たちが何をしているのか見てみると、なんと地面のひび割れた部分に生えている草をむしってくれていました。なんとそんな細部にまで目配り気配りができている生徒たちか。驚きと感動と感謝でいっぱいになりました。以前に講演してくれた岡田元サッカー日本代表監督の言葉を思い出しました。『勝利の神様は細部に宿る』インターハイでの活躍を期待したいと思います。

柔道部の田中陸君が60キロ級個人戦で優勝し、インターハイ出場を決めてくれました。団体戦では悔しい思いをしましたが、よく雪辱を果たしてくれました。軽量級はなにしろ激戦と聞いていました。その激戦を制して見事な優勝です。これからも精進を重ねてインターハイに臨んでください。一層の活躍を期待しています。

そのほか、女子サッカー部が福岡県大会で優勝をしました。決勝戦では新生の筑陽学園を退けての優勝でした。2枚のインターハイ出場キップを争っての九州大会。インターハイ出場を必ずや決めてくれると思っています。なにしろ女子サッカー部は新チームになって公式戦全勝。とにかく強いです。決して油断や緩みがないようにして、インターハイで真の強さを身につけてほしいと願っています。また、男女陸上の多くの選手たちが、インターハイを懸けた北部九州大会に臨みます。そして、今週ラグビー部も七人制全国大会を懸けた決勝トーナメントに臨みます。ぜひ頑張ってほしいと思います。

最後に、先週の土曜日、男子サッカー部が準決勝で東福岡高校に延長戦の末惜敗をしました。私も観戦してましたが、気迫のこもった好ゲームでした。いや気迫では完全に優っていたと思っています。今は王者の東福岡をもう一歩のところまで追いつめました。感動しました。秋の選手権大会は、絶対に自分たちが勝つと信じて頑張ってください。全国行こうぜ!

『Team Tokai Fukuoka』総力戦で闘おう!

IMG_4744.JPG

IMG_4746.JPG

IMG_5408.JPG

柔道 田中陸 .JPG

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
  • 一覧へ戻る

Page Up