このページの本文へジャンプする

修学旅行・海外研修

東海大五の視野は、いつも地球レベル。
目指すのは国際感覚を身につけた21世紀の地球人。

修学旅行

高校生活最大のイベント「研修旅行」をより充実させます。
高校生という一番多感な時期に海外に赴くことや国内で様々な異文化に触れることによって国際的な視野をもった人に育って欲しいと考えています。(世界情勢により年度により変更有)
短い旅行の期間内に、自主的に何を学ぼうとするか、何を学ぶことができるかは、生徒が事前に何を意識できるかにかかっています。そして、現地での学びを確かな実像に昇華するには、旅行後の振り返りが重要な役割を果たします。私たちは、教科の授業、イベントや建学祭といった学校行事とのつながりの中で、生徒の学習を立体的に構成することを考えています。

2016年度入学生からは、東海大五の研修旅行はセレクトシステム制!!

歴史と文化を学びながら、コースの特性を活かした行程で費用や研修プランを考慮して、行き先を選べる選択制を採用します。コースは①国内(沖縄or関東)②ハワイ ③シンガポールマレーシア ④韓国 などを予定しています。
本校は以前より、選択制の研修旅行の模索を始め、選択できるテーマとコースはさまざまな変遷を遂げて、現在も進化しつつあります。
目的も、費用も、期間も異なる複数の研修旅行は、高校2年の秋の期間を利用して実施しています。

海外研修

本学園には、ハワイをはじめ海外にいくつもの関係施設があり、これからの国際化時代を担っていく若者のために、これら施設を使用した海外研修制度を設けています。
毎年冬休みに行われるヨーロッパ研修旅行をはじめ、2000年度から実施されている80日間のハワイ東海インターナショナルカレッジへの留学などがあります。また本校は、2015年2月にマレーシアのベスタリ高校と姉妹校提携をし、短期交換研修を行っています。
アジアやHTIC(ハワイ東海インターナショナルカレッジ)の同世代の人々との交流で、その国の社会や文化、歴史を学び、国際的なコミュニケーションを通して、世界的視野を身につけます。
>>ハワイ東海インターナショナルカレッジ

Page Up